「私たちはどうかしている」第1話感想|睨み合う恋愛ドラマが新感覚

期待の恋愛ミステリー「私たちはどうかしている」の放送がいよいよ始まりました!

わたどう第1話の感想や考察、第2話の展開予想についてお伝えします。

「私たちはどうかしている」第1話あらすじ

和菓子作りに情熱を注ぐ若き職人花岡七桜はなおかなお(浜辺美波)はある日、結婚式の引き出物を決める和菓子対決を受けてほしいと頼まれる。相手は、金沢の老舗和菓子屋“光月庵こうげつあん”。15年前、光月庵の和菓子職人だった母・百合子ゆりこ(中村ゆり)が若旦那・高月たかつきいつき(鈴木伸之)を殺した罪で逮捕され、七桜の人生は一変。因縁の店だった。
一度は対決を辞退する七桜だが、住み込みで働いていた店を突然解雇され、行き場もなく途方に暮れていると、見知らぬ男・多喜川たきがわ(山崎育三郎)に亡き母からの手紙を渡される。母の無念を知った七桜は、光月庵との対決に挑むことに。
対決当日。光月庵の跡取りで幼なじみだった椿つばき(横浜流星)と再会する七桜。彼こそが、母を殺人犯にした張本人だった。冷たく自信に満ちた椿を前に怖気づく七桜だが、持ち前の“食べる人への想いを込めた和菓子”で対決に挑む…!
そして対決の後、椿は七桜の正体には気づかぬままプロポーズして…!?七桜と椿、2人の波乱に満ちた運命が動きだす――――!

出典:https://www.ntv.co.jp/watadou/

原作は同名の未完漫画であるこのドラマ。

果たして真犯人は誰なのか、ドラマオリジナルの結末を期待したいと思います。



「私たちはどうかしている」第1話感想

睨み合う恋愛ドラマ!?

「容疑者の娘」と「被害者の息子」という関係での恋愛。

そんな関係性での恋愛は他の映画やドラマでもあったかもしれませんが、

こんなに冒頭からお互いに本気で睨み合う恋愛ものって初めてです。

この2人が回を重ねるごとにどんな表情を見せるようになるのかも、見どころだと思います。

雨の中で土下座する椿は美しすぎました。。

和菓子の世界って実際どうなの?

とにかく出てくる和菓子が全部美しくて本当に美味しそうでした。

でも和菓子って、名前ありき・由来ありきのものなのでしょうか?

「新月」という菓名の羊羹が特徴的で、一見するとただのどシンプルな羊羹。

けれど「新月」という菓名と、その名前をつけた由来・思いを語った上で特別なものになりました。

本当の和菓子の世界でも、お茶会や品評会などではあんな感じで、そのお菓子を作った由来を話すのでしょうか‥?

和菓子の世界について、色々知りたくなりました!

それぞれの菓名をイメージした映像も素敵でした。

15年前の事件の気になる犯人は?

一番気になることは、15年前の事件の真犯人ですよね。

なぜ子どもの頃の椿は迷わず七桜の母を指差したのか。

このあたりはすでに連載済みの漫画では明らかになっています。

先にネタバレを知りたい!という方はこちらの記事もどうぞ ↓

私たちはどうかしている【ドラマ】原作は未完の漫画!ネタバレと展開予想

今後少しずつ明らかになっていく結末に期待です。



「私たちはどうかしている」第2話の展開予想

光月庵に乗り込んだ七桜ですが、観月ありさ演じる女将・今日子に早速手ひどくいじめられそうです。

椿と七桜の間に、早くも恋の予感が?

少しずつ打ち解けていく2人の姿にキュンとしそうな予感です。

「私たちはどうかしている」第1話感想| まとめ

「私たちはどうかしている」第1話についてお伝えしました。

とにかく美しすぎる主演の2人が睨み合うという映像が新鮮。

そして何よりも和菓子が美しい上に本当に美味しそう。

名店の和菓子をじっくり抹茶と一緒に味わいたくなる、

日本人で良かったなとほんのり思えたドラマの始まりでした。

第2話も楽しみです!

今日の放送を見逃した方でも大丈夫!
ある方法を使えば、
↓実質無料で見逃し配信を見ることが出来ますよ↓

「私たちはどうかしている」ドラマ全話見逃し配信|動画を無料で観る方法

↓漫画のネタバレについて知りたい方はこちら↓

私たちはどうかしている【ドラマ】原作は未完の漫画!ネタバレと展開予想