2020年東武動物公園プールの混雑状況は?混雑を避けるコツとは

動物園・遊園地とともに楽しめる、東武動物公園プール。

夏休みにはもってこいの場所で、子どもたちにも大人気です。

今年はコロナ禍により混雑状況が気になるところですよね。

2020年の混雑状況と、混雑・3密を避けるコツについてお伝えします。

2020年東武動物公園プール(東武スーパープール)の混雑状況

2020年は8月1日から営業開始している東武スーパープール。

今年は混雑を避けるため、完全予約制となっています。

完全予約制は安心だけど、実際の混雑状況ってどうなの?

実際に今年すでに行った方たちの声を集めました。

総じて、いつもよりは空いていて快適!といった印象があるようです。

狙い目は、オープン時間の9:30頃~が空いているようですね。

 

私も他の場所ではありますが、今年人数制限をして営業しているプールに遊びに行きました。

いつもよりは人が少なくはありましたが、やはりお盆休みに入るとそこそこ混んでくるのかな、といった印象です。

感染対策を万全にして、頑張って早起きしてオープンと同時に入場、混んできたら早めに退散、といったスケジュールがベストでしょう。


東武動物公園プール(東武スーパープール)で混雑を避けるコツ

東武動物公園プールでの混雑・3密を避けるため、どのような心がけが必要でしょうか?

混雑を避けるコツについてお伝えします。

テントを持参する

実際プールの水自体は、常時塩素濃度が保たれた状態にあるため、安心です。

心配なのは、プールの中以外の場所。

特に更衣室は、密になりやすい上、ロッカーなど共通で触れる場所も多くて少し不安ですね。

そこでおすすめなのが、テントを持っていく方法です。

更衣室は使わず、プールのそばに設置したテントの中で着替えます。

実際我が家も他のプールでそうしてみたのですが、更衣室を使ういつもの方法よりも逆に楽ちんでした。

東武スーパープールの場合、テントの持ち込みはフレームがあるテント・タープテントについては禁止されています。

ポップアップテント・ワンタッチテントで、かつ入り口を閉めて目隠しできるタイプのものが必要です。

お弁当を持参する

お昼や軽食を買うための列はなかなか混雑します。

特にプールだとマスクもしていないため、その状態で人の列に並ぶのはできるなら避けたいですよね。

そのため、できればお弁当や軽食は事前にコンビニなどで買っていき、テントの中で食べましょう。

しばらくお弁当を屋外においておくことになるため、クーラーボックスは必須です。

帰りの荷物は減らしたいので、折りたたみできるものだと◎ですね。

電動空気入れを持参する

これは出来ればなのですが、浮き輪なども持っていく場合、電動の空気入れがあると便利です。

東武スーパープールでは、エントランスホールに無料で設置してある空気入れもありますが、これも混雑ポイントです。

なるべく密を避けたい人は、個人で入れるのがおすすめです。

値段も1,000円台と高くないので、一つ持っていると今後も便利です。

まとめ

東武動物公園の東武スーパープールの混雑状況・混雑を避けるコツについてお伝えしました。

せっかくの夏休み、感染対策は万全にしながらも、良い思い出が作れるようにしたいですね。