ソトソトデイズキャンプ場|清潔さ抜群!予約はキャビン?テント?

神奈川県南足柄にあるsotosotodays(ソトソトデイズ) CAMPGROUNDS。

設備やレンタル品が充実しているので、初心者や友達・恋人同士にも人気のあるキャンプ場です。

ソロでも良し、友達と来ても良し。

当ブログでは、全国のキャンプ場を巡っているライターが、実際にsotosotodays(ソトソトデイズ) CAMPGROUNDSに行った際の経験をお伝えします。

検討している方の参考になれたら幸いです。

アウトドア予約ならじゃらん

↓ お得にポイント貯められます♪ ↓

Sotosotodays CAMPGROUNDS|ソトソトデイズキャンプ場の魅力・楽しみ方

ソトソトデイズは、キャビンサイトとテントサイトを完備しているので、どの層にも満足できる、そんなキャンプ場です。

清潔さピカイチ!安心して過ごせる

完備されているトイレとシャワールームは、今まで行ったキャンプ場の中でもベスト5に入るぐらいの綺麗さでした。

トイレはウォッシュレット付き。

シャワールームの利用は無料です。

これなら、たとえ潔癖症の人でも、安心して使用できると思います。

お子さん連れのときなどにも安心ですね。

設備が充実している

キャビンにはBBQグリル、お皿、椅子にテーブルなどの必要最低限の設備が付いており、手ぶらの状態でもアウトドアを楽しむことができます。

炊事場ではお湯も出るというのもポイント。

Wi- Fi環境もあるので、何かと安心して過ごすことが出来ます。

水遊びやハイキングが楽しめる

キャビンの裏手には綺麗な川が流れているので、夏は水遊びで涼むことができます。

また、徒歩数分で夕日の滝に向かうことができます。

さらには車で約15分で足柄峠の金時山登り口まで行けるのでお気軽にハイキングを楽しめます。

※現在は鉄階段崩落のため足柄峠から金時山山頂までの通行はできません。(2020年7月13日現在)

テントサイトが広い

テントサイトはフリーサイトで1日6組限定なので、設営時に十分な広さを確保できるのも魅力のひとつですね。

私がお邪魔した時は完ソロだったので、とても有意義な時間でした。

何回でも通いたくなる

ソトソトデイズでは、四季折々ごと、様々なイベントを行っています。

何度足を運んでも感じる楽しさや満足度は変わることはありません。


Sotosotodays CAMPGROUNDS|ソトソトデイズを予約するならキャビン?テント?

ソトソトデイズのキャンプ場の設備は、キャビンサイトとテントサイトの2種類があります。

時と場合で変わってきますが、どんな時にキャビンやテント選んだら良いのか。

また、それぞれのメリットやデメリットをご紹介します。

キャビンサイト

キャビンサイトは全9棟。

1棟5人まで宿泊可能です。そしてその内の1棟はペットも宿泊可。

車はキャビンサイトに横付けが可能です。

メリット

◯持ち物は元気と食材だけでキャンプを楽しめる

→手軽に泊まりのBBQをするなら食材を持ち込むだけのキャビンがオススメです。

◯電源(2口コンセント)が付いている

→電気製品を使うならキャビンです。

◯炊事場・トイレ・シャワールームが近い

→お子さんがいるときや暗くなると近いとこが良かったなって思いますね。

◯お部屋にはハンモックが

→非日常のアウトドアを感じることができます。ちょっとしたコスパの良いリゾートホテルですね。

デメリット

◯寝てるときに川の流れる音がうるさく感じるかも?

→人によりますが気になる方は耳栓を持参した方がいいかもしれません。

テントサイト

テントサイトは全6区画になっています。

テントもレンタルがあります。

車のサイト乗り入れはできませんので、専用駐車場を使用してください。

専用駐車場は狭いので、混雑時は注意しましょう。

メリット

◯利用客が限定されるので、サイト同士の間隔が広い

→夜はザワザワせず、お酒を飲みながら揺れる炎をボーッと見れます。邪魔されない空間作りは各々が鍛えましょう。

デメリット

◯炊事場・トイレ・シャワールームが遠い

→酔っ払った時は注意が必要です。お酒はほどほどに…

◯テントサイトに荷物を運ぶのに何往復もしなければならない

→ミニマリストなら関係ありませんが大荷物になってくると車乗り入れ不可が1番の難点かもしれません。なかなか大変で冬でも汗だくでした。

キャビンとテントどちらがおすすめ?

初心者の友達・恋人同士、家族連れはキャビンをおすすめします。

ソロキャンパーや中級者同士は、テントサイトでも楽しめると思います。

私はソロキャンパーなのでテントサイトで充分に満喫できました。


ソトソトデイズキャンプ場 施設概要

ソトソトデイズキャンプ場へのアクセス

ソトソトデイズへ行く際の注意点はカーナビの設定は、「夕日の滝」を目的地にしてください。

住所を入力すると正しい目的地が出ませんでした。

ソトソトデイズキャンプ場でレンタルできるもの

レンタル品一覧
ガスバーベキューセット
スクリーンシェード
敷きマット
マットレス
チェアー
テーブル
食器(コップ・箸・スプーン・フォーク・皿)
フライパン
大鍋
片手鍋
ライスクッカー
メッシュバスケット
ナイフ
カッティングボード
レードル
タナー
トング
菜箸
しゃもじ
カセットコンロ(ガス缶は別売)
焚火台
ハンモック
ホットカーペット(冬季のみ)

※レンタル料金は別途

ソトソトデイズキャンプ場利用料金

ーキャビン料金ー

日帰り¥10,000

宿泊¥15,000

ゆっくりプラン¥20,000(チェックアウト通常翌10:00が翌16:00)

ーテントサイト料金ー

宿泊¥4,000

ゆっくりプラン¥6,000

 

朝は片付けなどで忙しなくなってしまうので、ゆっくりプランをおすすめします。

ソトソトデイズキャンプ場は清潔さ抜群!予約はキャビン?テント? まとめ

私のおすすめキャンプ場、ソトソトデイズキャンプ場についてお伝えしました。

清潔な上に、アクティビティも充実、レンタル品も充実と、初心者や家族向けにも優しいキャンプ場です。

もちろんソロキャンプにももってこいの場所なので、何回でも、誰とでも、楽しんでみてくださいね。