きゅうりは栄養が無いって本当?実は水分以外の成分が凄かった

「きゅうりって栄養無いから食べても意味ないし、いらない。」

なんてお子さんに言われたこと、ありませんか?

夏はきゅうりが安くなりますし、色どりも考えて食卓に出しているのに、そんなこと言われると暑さも相まってイライラしますよね…。

でもきゅうりにもちゃんと栄養があるんです。

しかも美容効果もあるので、食べないなんてもったいない!

今回はきゅうりの栄養とその健康・美容効果についてご紹介します。

よく読んで、ご家族にもシェアしてあげてくださいね。

きゅうりのカロリーやビタミンについてご紹介

ではまずきゅうりのカロリーやビタミンについて見ていきましょう。

きゅうり可食部100gあたり
エネルギー:14kcal             水分:95.4g

タンパク質:1.0g 脂質;0.1g

炭水化物:3.0g 灰分:0.5

飽和脂肪酸:-g 不飽和脂肪酸:0.01g

コレステロール:0g            食物繊維:1.1g

ビタミン

カロテン:330μg  ビタミンE:0.3mg

ビタミンK:34μg ビタミンB1:0.03mg

ビタミンB2:0.03mg          ナイアシン:0.2mg

ビタミンB6:0.05mg          葉酸:25μg

パントテン酸:0.33mg ビタミンC:14mg

無機質

ナトリウム:1mg カリウム:200mg

カルシウム:26mg マグネシウム:15mg

リン:36mg 鉄:0.3mg

出典:五訂日本食品標準成分表

いかがでしょうか?

確かに水分が多いですね。

ですが、体の中でビタミンAに変わるカロテンや、ビタミンC・ビタミンKが豊富。

そしてミネラル類のうち、カリウムも豊富に含まれています。

ビタミンKに関しては、一日の摂取目安の23%が取れます。

うちの子はお腹がすいたら、夏は塩をかけたきゅうりをぼりぼり食べているので一日の半分量は取ってそう…。

ではこういった栄養が、どのように健康効果や美容効果があるのか、次に見ていきましょう。


きゅうりの健康効果や美容効果って?

きゅうりの健康・美容効果その1:むくみの解消

顔がむくんだり、足のむくみで靴がキツキツだとテンション下がりますよね…。

きゅうりに含まれるカリウムは、むくみの原因となる余分な塩分を排出してくれる役目があります。

むくみを解消するのに役立つんです。

女性にはうれしい効果ですよね。

きゅうりの健康・美容効果その2:高血圧の予防・改善

カリウムの塩分を排出する力は、高血圧の予防にも繋がります

また、きゅうりにはシトルリンという成分も含まれています。

これは高血圧対策のサプリとして販売もされている成分で、血管を拡張し血流を良くし、高血圧の改善が期待できます。

ちょっと血圧高めかも…と最近気になり始めたパパ・ママ世代にはぴったりですね。

きゅうりの健康・美容効果その3:ダイエット効果

先ほど見た通り、きゅうりの大半は水分で、カロリーが100gあたり14kcalととっても低カロリー!

しかも普通に水分をとるよりも、きゅうりは噛み応えがあるのでより”食べた感”がありますよね。

間食やおかずのカサましに使うと、カロリーをグッと抑えられます

糖質も100gあたり1.9gなのでロカボダイエット中でもOKそうです。

また最近の研究で、ホスホリパーゼという脂質分解酵素が含まれていることもわかってきました。

よりダイエット効果が期待できますね。

きゅうりは栄養が無いって本当?実は水分以外の成分が凄かった まとめ

今回はきゅうりの栄養やその健康・美容効果についてご紹介しました。

カロリーが低いのは知っていたので、ダイエットに良いだろうなとは思っていましたが、高血圧にも効果が期待できるなんてとても意外でした!

今度「きゅうりなんて…」と言われたら、健康にいいんだよと、教えてあげようと思います。

是非みなさんも胸をはって、美味しいきゅうり料理を食卓に出してくださいね。