『バチェロレッテ』予想!女性版逆転バチェラーで勝ち抜ける男性は誰

バチェラー・ジャパンをご存知ですか?

Amazonプライムビデオにて配信されている、恋愛リアリティの婚活サバイバル番組です。

1人の完璧な男性をめぐり、20人ほどの女性が競い合うというもの。

放送開始時点でアメリカではすでに20シーズンが制作され、数あるリアリティ番組の中で最も国際的で実績のある人気シリーズとなっています。

その人気番組に、とうとう男女逆転版、『バチェロレッテ』が2020年10月から配信決定!

いったいどのような番組になるのでしょうか。

参加が発表された男性陣の中から、今回は特に勝ち残りそうな期待の5人にクローズアップしたいと思います♪

そもそも『バチェラー・ジャパン』とは?

アメリカの人気番組『バチェラー』の日本版が『バチェラー・ジャパン』です。

これまでにシーズン1(2017年2月スタート)、シーズン2(2018年5月スタート)、シーズン3(2019年9月スタート)がAmazonプライムで放送されました。

容姿端麗で社会的地位もある、才色兼備の独身男性(バチェラー)の元に集まった独身女性たちが、バチェラーの心を勝ち取るために数々のデートをしながら過酷な争いを繰り広げていきます。

各回最後のローズセレモニーでは、バチェラーから今後も残ってほしいと思う女性へバラが渡され、少しずつ女性が減っていき…最終回で運命の相手となる最後の一人の女性が残ります。

実は私もこの番組の大ファン!女性たちの心理戦が、すごく深いところまで描かれていて、ぜったいこの人が選ばれる!と思った人が選ばれなかったり、

最初はおしとやかだった女性が徐々に腹黒い本性を表したり…、

毎回ハラハラドキドキさせられます。

各回のデートやローズセレモニーでは、それぞれの女性陣がきらびやかに着飾り、ファッションに注目するだけでも楽しい番組です。

参加者たちの意外な生い立ちや過去の出来事なども、魅力の一つだったりします。

Amazon prime 会員なら誰でも無料で視聴する事ができます。

まだ会員でない方は、この機会にぜひ!

Amazonプライムの無料お試し登録をする

初の男女逆転版、『バチェロレッテ・ジャパン』

今回、2020年夏から配信されることが決まったのが、男女逆転バージョン『バチェロレッテ・ジャパン』です。

 

誰もが憧れる要素を兼ね備えた独身女性(バチェロレッテ)と男性参加者により、様々なデートや国内外での旅を通じて繰り広げられる、男性陣のアツいバトル

女は男をどう選び、男は自分をどう見せるのか。やらせなし、台本なしのリアリティ番組を謳っています。

初代バチェロレッテは、モデルやタレントとしても活動する沖縄県出身の福田萌子さん!

萌子さんは、ご実家が建設会社を経営している超がつくお嬢様で、世界各国を飛び回っているハイスペックな人物のようです。

「この世界の美しい瞬間をすべて見て、終わりたいんです。この人生。」と話す萌子さんは、月に2回は海外へ行き、世界各地にお友達がいるという、大変アクティブな性格のようです。

萌子さんのハートを射止めるのは一体どのような男性なのでしょうか、並大抵の方では無理な気がしますね。

↓萌子さんについて、より詳しく知りたい方はこちら!

【バチェロレッテ福田萌子】経歴や性格は?SNSで薔薇のプレゼントが気になるをどうぞ。

スポンサーリンク

最後に選ばれる男性は誰?予想してみました!

今回、参加男性陣17名のプロフィールが発表されました。

  • 33歳の実業家・黄皓
  • 28歳の料理研究家・北原一希
  • 35歳の画家・杉田陽平
  • 26歳の歌手・當間ローズ
  • 32歳のイベントオーガナイザー・藤井達也
  • 34歳のアパレルメーカー営業・鈴木祥友
  • 28歳の金融業・榿澤涼太
  • 30歳のモデル・楠ダニエル
  • 38歳の役者・五島幸夫
  • 29歳の旅作家・芹澤東洋
  • 39歳の写真家・谷口達郎
  • 28歳のシンガーソングライター・林完伍
  • 34歳の美容系インフルエンサー・瀬戸口弘樹
  • 37歳の映像クリエイター・下山裕貴
  • 28歳のオーダースーツテイラー・牧野龍介
  • 34歳のサーファー・萩原章太
  • 23歳の通訳・エバンズ・マラカイ

そうそうたる、個性豊かな面々ですね。その中から個人的に、この方が勝ち残りそうだなと思う5名をピックアップさせていただきました!

黄皓(実業家・33歳)

もはやこの方で『バチェラー・ジャパン』シーズン4ができたのでは?と思うくらいの、ほぼ完璧な人物ですね。

バチェラー1の久保裕丈、バチェラー2の小柳津林太郎とはお友達ということで、住んでいる世界がかなり上級であることがわかりますね。

身のこなしもスマートでハイスペック、萌子さんと全ての立場が釣り合う男性のように思えます。

ただし萌子さんは今までこういった男性と出会う頻度のほうが逆に高かったと思うので、もしかしてあまり新鮮さはないのかな?と思います。

↓黄皓さんについてより詳しく知りたい方はこちら!

バチェロレッテ黄皓(こうこう)の経歴や会社は?妹好き・お金好きを堂々公言

杉田 陽平(画家・35歳)

自分は脇役だからと話し、かなり控えめな感じですが、画家であることからも分かるようにかなり独特な感性を持っていそうな方です。

自信がないと言う割には話し方も俳優さんのように堂々としていて、この人といれば萌子さん自身、新しい世界をたくさん経験できるのでは?と感じました。

アートでどのようにアプローチするかというところにも注目ですね。

↓杉田陽平さんについてより詳しく知りたい方はこちら!

【バチェロレッテ杉田陽平】経歴や性格は?アート界の革命児と呼ばれる画家

五島 幸夫(役者・38歳)

萌子さんとの理想の家庭像について「6畳くらいの、2DKで…」なんてしみじみと語っていましたが、萌子さんが裕福な家庭の方だということを知らなかったようです…。

バチェロレッテに応募しておいてそんな訳あるかい!と突っ込みたくなりますが、何となく誠実そうな人柄は他の語りからも伝わってきますね。

ファーストインプレッションではおそらく和装で攻めていくようなので、そのあたりも萌子さんにとって新鮮なのでは?と思います。

エバンズ マラカイ(通訳・23歳)

とりあえず、かっこいいの一言ですね。

この方が画面に映ると一気に本場アメリカ版の風が吹いてきます。

職業は通訳とありますが、モデルさんとしても活躍しているようです。

世界を飛び回る萌子さんなので、国際結婚も視野に入れているはず!

【番外編】 谷口 達郎(写真家・39歳)

最後は、おそらく最後には選ばれないでしょうが、良いところまで残りそうだな~と思う、個性的な方です。

この方、AbemaTVの婚活番組『マリキュラム』にも出演していて、かなりの異色を放っていたそうです…。

ある意味活躍が楽しみです!

まとめ

2020年から配信されることが決定した、Amazonの『バチェロレッテ・ジャパン』についてお伝えしました!

日本では初となる、バチェラーシリーズの男女逆転版なので、どのような展開になるのか今からワクワクが止まりません♪

男性同士がどのような心理状況で戦うのか、また萌子さんと男性陣の素敵なファッションにもこれから注目ですね!