「アンサング・シンデレラ」タイトルの意味|”連ドラ史上初”の訳とは?

石原さとみ主演、フジテレビ木曜ドラマ「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」が、2020年7月16日からいよいよ放送開始!

印象的なタイトルの、”アンサング・シンデレラ”とは、どのような意味なのでしょうか?

その由来は、今回のドラマが、日本の連ドラ史上初・薬剤師を主人公とした作品である、というところに関係していました。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」のあらすじと、そのタイトルの意味についてお伝えします。

「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」のあらすじ

ドラマ「アンサング・シンデレラ病院薬剤師の処方箋」は、漫画「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」が原作です。

原作では主人公の葵みどりは2年目の若手。ドラマでは、8年目の中堅の薬剤師として描かれています。

本作の主人公、葵みどり(あおい・みどり)はキャリア8年目の薬剤師。

みどりは「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある。それが、薬剤師にとって何より大切だ」という信念を持っています。

1人でも多くの患者を救いたいと思っているのですが、ついつい患者に深入りして時間をかけてしまい、他の薬剤師からはもっと効率的に仕事をすべきだと叱られることも。

だが、すべては患者の“当たり前の毎日”を取り戻すため-。

チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら、患者一人一人と真摯(しんし)に向き合っていきます。

出典:https://www.fujitv.co.jp/

スポンサーリンク

「アンサング・シンデレラ」のタイトルの意味は?

アンサングの意味

タイトルの意味のヒントとして、ドラマの公式サイトで次のようなことが書かれています。

薬剤師は医師の出す処方箋に唯一異議を唱えることができ、患者にとっては“最後の砦”ともいえる重要な存在です。

決して脚光を浴びることはありませんが、全国30万人以上もの薬剤師たちが患者の“当たり前の毎日”を取り戻すために日々奮闘しています。

『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』では、病院内にある薬剤部にて、主に患者の薬の調剤、製剤を行う“病院薬剤師”たちの知られざる舞台裏を描いていきます。

病院薬剤師を主人公として描く日本の連続ドラマは初となります。

“アンサング”とは「褒められない」という意味。

医師のように頼られず、看護師のように親しまれなくても、“縁の下の力持ち(=アンサングヒーロー)”として患者のために奮闘する病院薬剤師たちの、まだ誰も知らないヒューマンドラマが幕を開けます!

出典:https://www.fujitv.co.jp/

日本の連続ドラマで、薬剤師を主人公とする作品は、今回が史上初ということです。

医者や看護師・技師などを主人公にしたドラマはこれまでにも山ほどあったのに!

つまりそれほど、薬剤師という職業は常日頃人々に注目されていない存在なのですね。

ー「アンサング」「unsung 」とはー

”歌われない=詩歌によって褒めたたえられない” という意味です。

そのことから、「アンサングヒーロー」「unsung hero」は、

世に知られていない英雄”や”縁の下の力持ち”を意味します。

これまで日の目を浴びてこなかった職業ではあるが、患者にとっては最後の砦とも言える、まさに「縁の下の力持ち」の存在であることを意味しています。

私自身、実際に病院を受診した際、診察中の先生や看護師さんは忙しそうでなかなか聞きたいことが聞けず‥、最後に寄った薬局の薬剤師さんが親身に色々と話を聞いてくれた、ということが何度もありました。

シンデレラの意味

アンサングの意味は分かりましたが、なぜ「シンデレラ」なのでしょう?

「アンサング・ヒーロー」の女性版なら、「アンサング・ヒロイン」で良いような?

ー「シンデレラ」「Cinderella 」とはー

童話でおなじみのシンデレラ。

名前の語源は、英語でcinder 、フランス語でcendre 、イタリア語でcenere と、いずれも「燃え殻」や「灰」を意味する言葉で、シンデレラの和名は「灰かぶり姫」です。

シンデレラ、もとい灰かぶり姫は、王子様に出会うまで日の目を浴びない生活をしてきました。

でもいつか王子様に出会うために、一生懸命身の回りのことをし、どんなに辛いときでも夢を信じてきました。

そんな夢を見失わない健気なヒロイン・シンデレラと、信念を持って患者さんに向き合う主人公・葵みどり

2人の共通点を思い浮かべると、「アンサング・シンデレラ」というタイトルはまさにぴったりな言葉だと思います。

「アンサング・シンデレラ」タイトルの意味|連ドラ史上初の薬剤師が主人公 まとめ

7月からいよいよスタートするドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」のタイトルの意味についてお伝えしました。

今まで注目されてこなかった薬剤師。

実際に表舞台に立つと、シンデレラのように実はとっても輝く職業なのではないでしょうか。

ドラマの中で薬剤師の葛藤や奮闘がどのように描かれるのか、とても楽しみです!