「MIU404」第1話〈激突〉感想|綾野剛があの超話題ナイキを着用!

期待の金曜ドラマ「MIU404」の放送が

いよいよ始まりました!

第1話の感想や考察、

第2話の展開予想についてお伝えします。

「MIU404」第1話あらすじ

警視庁の働き方改革の一環で、刑事部・機動捜査隊(通称:機捜)の部隊が3部制から4部制に変更となった。

臨時部隊として新設された“第4機捜”の隊員として招集された志摩一未(星野源)だったが、とある人事トラブルからバディとなる隊員が見つからないという事態に。

やむを得ず、候補段階で落としていた奥多摩の交番勤務員・伊吹藍(綾野剛)を招集し、バディを組むよう命じられる。

伊吹がどんな人物なのか、不安になった志摩は情報を集めるが、「とにかく足が速い」というだけで、短期間で次々と部署を異動していたり、

かつての同僚刑事たちが「彼については話したくない」「二度と顔を見たくない」といい、調べれば調べるほど不安になる。

そして、ついに迎えた第4機捜任務初日。初対面の伊吹は意外にも礼儀正しく、好印象を抱く志摩だったが…!?

出典:https://www.tbs.co.jp/

機動捜査隊が3部制から4部制になるというのは、

ドラマでの架空の設定のようです。

綾野剛演じる、肉体派の乱暴者・伊吹の前評判に

思わず笑ってしまいますね。

2人の出会いがクローズアップされる第1話に注目です!


「MIU404」第1話感想・考察

「MIU404」第1話感想|伊吹のナイキで疾走が圧巻

24時間限定の仕事を舞台としているだけあり、

初回からスピード感のある展開で一気に引き込まれました!

今回は今話題の”あおり運転”を取り上げたものでした。

 

冷静で理論的に考えていく志摩と、

感情的で感覚に頼る伊吹との”激突”も描かれていましたが、

意外と仲良くやっていけそうな感じで、

ある意味足りない部分を補い合う良いコンビなのでは?

と思いました。

 

最後はまさかの走って犯人車両を追う伊吹。

本気で走る綾野剛演じる伊吹の姿がものすごくかっこよかったのですが、

そこで注目すべきだったのが伊吹のスニーカー!

あの箱根駅伝で話題となった、ナイキのヴェイパーフライ ネクスト%です!

スニーカーも相まって、もう一度言いますがものすごくかっこよかったです‥。

〈激突〉は志摩たちの車両と犯人の車両との”激突”も表していたみたいですね。

さてここで第1話のポイントについて述べてみます。

伊吹がとにかく可愛い

野生の馬鹿と志摩に称された伊吹。

綾野剛演じる伊吹が、とにかく可愛い

・志摩に初っ端から叱咤され泣きそうな顔

・志摩に髪のゴミをとってもらったと思って「ありがとー」

・手をブンブン振りながら志摩に「手袋かたっぽ貸して!」

・ブチギレた志摩にマウント取られ、「‥‥なんだかテンション上がってきたぁー!」

高校生の男の子みたいな伊吹がとにかく可愛い第1話でした。

可愛さがありながらも、野生の勘が鋭いところや肉体派で優男なところなど、

かっこよさも同居しているのがさすがです。

志摩が捜査一課を降ろされた理由は?

第1話で気になったのが、志摩が捜査一課を過去に降ろされたという事実

何か悲しい事があったのでしょう。

「俺は自分も他人も信用しない」

「俺は自分のことを正義だと思っているやつは、一番嫌いだ」

といった志摩の言葉が、過去のトラウマを物語っています。

この件については、物語が進むにつれ明らかになっていくはずです。


「MIU404」第2話の展開予想は?

気になる第2話ですが、401九重の「志摩は相棒を殺した」

という言葉が気になりますね。

早速志摩の気になる過去について、さっそく明らかになるのでしょうか?

ドラマの早い段階で志摩の過去が暴かれ、

そのしがらみやトラウマを、

伊吹が取っ払ってくれる過程が描かれていくのでは?

と期待しています。

「MIU404」第1話〈激突〉感想|伊吹があの話題ナイキを着用!まとめ

「MIU404」の第1話についてお伝えしました。

志摩と伊吹、2人の〈激突〉が思ったほどシビアではなく、

テンポよくコミカルに進むストーリーがとっても魅力的でした!

第2話も楽しみです。