【2020お花見 東京編】日比谷公園の開花予報は?混雑状況と見どころ

寒さが少しづつ和らぎ、いよいよ春が近づいてきましたね。

春といえばお花見!ということで今回はオススメのお花見スポットをご紹介します♪

東京で人気のお花見スポットといえば、日比谷公園です!

日比谷公園は、春は桜、そして秋には彼岸花や薔薇など、季節の花を楽しむことのできる都会の癒やしスポットとなっています。

それでは早速、日比谷公園の開花予報や混雑状況などをお知らせしていきたいと多います!

日比谷公園の桜開花予報

2020年東京の桜開花予想日は、3月18日(水)です。去年より3日早い予想となっていて、例年よりも比較的早めの開花となりそうです。

満開予想日は3月26日(木)で、見頃は3月24日(火)~4月1日(水)あたりとなるようです。

平日お仕事の方は、3月20日(金)からの3連休か、3月28日(土)・3月29日(日)あたりが狙い目かもしれませんね!

日比谷公園の基本情報

住所

〒100-0012 東京都 千代田区 日比谷公園1-6

アクセス

○東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関」、東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷」、都営地下鉄三田線「日比谷」下車 A10・A14出口すぐ

○JR「有楽町」下車 徒歩約8分

設備

○トイレ あり 6箇所

○授乳・オムツ替えスペース あり

○駐車場 なし ※最寄りに日比谷地下公共駐車場あり(有料)

桜の種類

ソメイヨシノ、里桜、しだれ桜など約40本

スポンサーリンク

見どころ

日比谷公園には様々なスポットがあり、桜と一緒に楽しめる見どころがたくさん!順にご紹介していきます♪

大噴水

日比谷公園の最大のシンボルで、テレビや雑誌の撮影でもしばしば使われています。

夕方から9時までは夜間のライトアップが行われるので、夜桜と一緒に楽しむのもおすすめです。

雲形池・鶴の噴水

都市公園の噴水として、日本で3番めに古い噴水です。

池・噴水・桜のコラボレーションが楽しめます。

かもめの広場

東京都の都鳥である、ユリカモメを模した噴水です。

ベンチに座りながら、ゆったりと桜と噴水を楽しむことができます。

混雑状況

昨年の様子を検索した限りでは、大混雑ということはなさそうです。

平日休日問わずそこそこ混雑していますが、レジャーシートを敷いてのんびり楽しむこともできるかと思います。

またオフィス街のため、「仕事帰りにふらっと寄ってみた」なんて方も多いようです。

そのため、周辺駐車場もそこまで混雑は予想されないでしょう。

まとめ

今回は、お花見東京編ということで、都会の癒やしスポット日比谷公園をご紹介しました。

桜に問わず様々な花が園内に咲いているので、春を満喫できること間違い無しのスポットだと思います。

ぜひ、ご家族や友人など、大切な人と、都会のど真ん中のんびりお花見を楽しんでみてくださいね♪