ホエイプロテインはコレステロール値高だと危険?おすすめの飲み方

昔に比べるとメジャーになったプロテイン。

時間がない方に向けて

なかなかダイエットが続かない方に

普段の生活で補えない栄養素の補充として

などなど。

プロテインの中でも、最近話題なのがホエイプロテインです。

今回はホエイプロテインとコレステロールとの関係や、正しい飲み方についてお伝えします。

ホエイプロテインはコレステロール値と関係がある?

そもそもホエイプロテインとは?

特徴としては、筋肉をつけたい方向けであるプロテインです。

もしくは頑張って鍛えた筋肉を維持するためのものです。

筋肉の維持、増量に必要なアミノ酸を摂取できるます。

 

ホエイプロテインは牛乳を原料としています。

母乳の成分に近く、低カロリーで栄養が凝縮していて、吸収が早いのが特徴です。

この特徴は、運動直後などタンパク質が不足しているタイミングに摂取することで、補給に適した働きをすることができます。

 

タンパク質って食事だけでまかなおうとすると、胃腸への負担も大きいもの。

食の細い方やトレーニング後で疲れたときには摂取しにくくもあります。

その点ではこのホエイプロテインは、手軽に体内にタンパク質を補充できる点からも重宝します。

ホエイプロテインとコレステロール値の関係は?

結論から述べると、コレステロール値が高い方にとって、ホエイプロテインを摂取することは基本的には問題ありません。

ですが、その摂取する“量”によっては問題となることがあります。

 

先ほどお話したとおり、ホエイプロテインはタンパク質です。

糖質、脂質ではないので太るイメージはないかもしれませんが、タンパク質も重要なエネルギー源です。

つまり摂取した分だけの運動量がなければ、過剰摂取・カロリー過多となり、太ってしまう原因となるのです。

したがって、元々コレステロール値の高い方がプロテインを取り入れる場合には、更にカロリーの摂取超過とならないよう、注意が必要です。

コレステロール値が低ければ、ホエイプロテインの摂取量は関係ないの?

そう思う方もいると思います。

ですがここに落とし穴があります。

コレステロールの現状値が低かったり、平常であったとしても、摂取量に気を付けていなければすぐにカロリー超過を起こしてしまいます

 

また、数あるホエイプロテイン飲材の中には、脂質もしくは糖質を含んでいるものもあるかもしれないということを覚えておいてください。

購入、服用する前に十分に成分表を見て気を付けて取り入れていきましょう!



カロリー過多を防ぐホエイプロテインの飲み方

ホエイプロテインは便利である事に間違いはないので、次はカロリー過多にならない為のオススメ摂取方法をご紹介します。

ホエイプロテインを割るときの飲み物

水やお湯などで割って飲みましょう。

他の飲料で割ることも決して悪くありませんが、適した量で割らないと、糖質・脂質が増えてしまう可能性が。

一番適しているのはお湯です。

ホエイプロテインを飲むタイミング

飲むベストなタイミングは筋力トレーニングの後すぐです。

筋力トレーニングは筋肉量を増やすために行うのですが、タンパク質が不足していると筋肉が十分につきません

ですので、極力飲むのはトレーニング直後をオススメします。

栄養バランスに注意

例えば、普段の食生活でタンパク質を十分過ぎるくらい取っていた場合には、運動量と摂取量には気を付けないとカロリー過多となります。

もしも、タンパク質が今の食環境では多いかなぁと感じたら?

食事の量をいきなり減らすのでは無く、ビタミンやミネラルが摂取できる食事に切り替えてみるのも手です。



ホエイプロテインとヨーグルトを混ぜると効果倍増?!

そのホエイプロテインを飲む際にさらに効果を上げる品を紹介します!

それは「ヨーグルト」です!

プロテインだけでは飲むのがどうしても苦手という方にオススメしたいのがこの組み合わせです。

もともと単体同士でも取り入れて効果のあるものが、実は一緒に取り入れれば、相乗効果が期待できるなら、やらなきゃ損ですよね!

でも何度も言いますが何でも程々に、過剰な摂取はしないよう注意してください!

 

では、その効果を紹介していきます。

ヨーグルトがホエイプロテインのデメリットを補う?

ホエイプロテインのデメリット部分のひとつに便秘になりやすいという点があります。

タンパク質が悪玉菌の餌になることで便秘やおならが増えてしまうんです。

一方で、ヨーグルトには乳酸菌をはじめとする善玉菌が含まれています。

善玉菌が生み出す有機酸により悪玉菌の増殖を抑制したり、腸のぜん動運動を活発にしたりすることで、腸内環境を整えてくれます。

つまり便秘の解消に繋がり、老廃物のたまりにくい身体をつくることができます。

摂取しやすいことで毎日続けられる

単純なようですが、大事な部分です。

トレーニングは毎日行うものですから、当然プロテインも毎日摂取しますよね。

ということは味に飽きたり、飲むのが苦になってしまうとトレーニングを、続ける支障になる恐れもあるからです。

ヨーグルトと混ぜることによって、健康感も相まって、毎日続けられる様になる人も多いのでは?

ホエイプロテインはコレステロール値高だと危険?おすすめの飲み方 まとめ

ホエイプロテインとコレステロール値の関係と、その効果的な飲み方についてお伝えしました。

おうちトレーニングする方も増えてきている今、ホエイプロテインを正しく理解して、より効果的にトレーニングが進められるといいですね。