安倍首相の後任予想|次の総理大臣は岸野文雄氏?世間の声集めました

2020年8月28日、安倍晋三首相が、自身の体調不良により辞意を表明しました。

コロナ禍中の突然の総理大臣の辞任。

世間では次の総理候補に注目が集まっています。

その中でも最も注目されている人物のうちの一人が、岸田文雄氏。

今回はネット上のアンケートにより集まった、岸野氏に対する声をまとめてみました。

次期総理大臣は岸田文雄氏?経歴とその理由とは

岸田文雄氏の略歴

岸田 文雄(きしだ ふみお)

  • 昭和32年7月29日生
  • 衆議院議員 自由民主党
  • 広島県第一選挙区(広島市中・東・南区)
  • 当選9回(初当選以来選挙区連続当選)

【現職】

  • 自民党政務調査会長
  • 宏池会会長

引用:https://kishida.gr.jp/profile/

岸田文雄氏が次期総理と予想される理由

経験が豊富

総理大臣になるには党の要職と主要閣僚の経験が求められており、双方を満たしているのは現時点では岸田氏と茂木氏の二人しかおりません。

茂木氏は派閥を固めきれておらず、必然的に岸田氏が最優秀候補となります。

また岸田氏は安倍首相とは盟友関係にあり、安倍首相の派閥からの全面的な支援が約束されていることも大きいです。

安倍首相の所属する清和研究会は自民党最大の派閥であり、そこの支援があるというのは大きなアドバンテージになるといえます。

党内ポジション的に最も有力

自民党派閥政治的にも、党内ポジション的にも、有力者であることは疑いようがありません。

ただ、国民的知名度が低いこと、平時はともかく、有事の手腕には不安が残るところがあるという見方もあります。

外交力

現在、総理候補は岸田氏・菅氏・石破氏の三人に絞られている状態。

外交ができる人物というと岸田さん以外の二人は内向きな感じがする、という意見も。

ポスト安倍として名高い

岸田氏は以前からポスト安倍として有力視されていて、現在は自民党の政務調査会長を務めています。

以前は安倍政権などで外務大臣や防衛大臣を務めていて実力、名実ともに十分。

現政権で副大臣・財務大臣を担当した総理経験のある麻生太郎は、次の総裁選挙へは出馬を辞退しているので、順当に行くのならば岸田氏が次の総理に適しているとされています。

岸田文雄氏が次期総理となったら、どのような政策を進める?

もし岸田氏が総理となった場合、今後どのような政策が進められるのか、

世間の人々の予想をまとめました。

基本方針

政権交代ではなく自民党から自民党への移動であるので、前任である安倍晋三氏の政策をほとんどひきついで進められるはずです。

安倍首相が進めていた政策がコロナで一時停止していたため、止まっていた政策をコロナ終息後にいったん片付けた後、新たな政策を始めていくのではないかと思われます。

安部首相は独断で進める案件が多かったですが、岸田氏はバランス型で賢く立ち回ると予想されます。

それだけに強力なリーダーシップというものは感じにくいかもしれません。

経済面

経済面では増税を含めた財政再建に取り組むと考えられます。

岸田氏は財政再建派として知られており、安倍首相の消費税増税延期に最後まで反対したことで知られています。

消費税は20%に上げることを目指し、また法人税もさらに上がることが予想されます。

当面は、安部政権が行った政策を継続する方向になると思います。

岸田カラーの経済政策が緊縮財政方向であれば、より経済が落ち込む可能性があります。

外交面

安部首相の路線を引きついで、外交に力を入れていくであろうと思われます。

外相時代に岸田氏は対中関係を最も重視しており、中国とのパイプが太いため、外交面では中国との関係を重視すると予想されます。

中国との経済協力を続けていき、一帯一路構想に参加することが予想されます。

他国と亀裂を起こさないようにはするでしょうが、その反面、日本の国益にならない譲歩が起きる可能性もあるかもしれません。

岸田文雄氏に対する世間の声

もし岸田氏が次期総理となった場合、支持するか不支持か、世間の声を集めました。

支持の声

他に立候補しそうな顔ぶれを見る限り、無難な選択。

良い意味で無難、悪い意味だと古き悪しき自民党政治になる気が。

とはいえ、強引に独裁的な進め方をする方でもないので、国民がしっかりと監視していれば大きなマイナスは起きないはず。

個人的には、もう少し強いリーダーシップがある総理を期待したい。

経済政策的には、私は緊縮経済は反対なので、岸田氏の手腕には注目している。

(40代男性)

 

安倍政権などで外務大臣や防衛大臣を務めていて実力、名実があり総理としても十分だと思う。

また以前から個人的に自民党を支持していて、自民党が与党である限り支持していこうと考えている。

特に岸田氏は他の候補と報道されている人達の中でもクリーンなイメージがあり、適任だと思う。

(50代女性)

不支持の声

経済、外交政策が日本を害するから。

そもそも日本は財政難に陥っていないはず。

またコロナによる不景気下で税金を上げたら、アベノミクスで上向いた景気が完全に下向きになる。

また中国は世界から孤立しており、これ以上中国との経済協力を続けることは世界から孤立することに繋がりかねない。

いくら中国市場が魅力的と言えども、欧米を切り捨てるほどではない。

(20代男性)

 

以前から政治不信なので、誰が総理になろうと、どこの政党が政権を握ろうと、本当に日本の事を考えて行動している政治家はいないと思っているので、支持はしない。

これから総理になりたいと言う人は、拉致問題を必ず解決する自信のある人だけが名乗り出て欲しい。

国民がさらわれて平気な国はとても恐ろしく、何十年も解決をしていないのに平気な政治家たちに虫唾が走る。

自分の家族が同じ目に遭ったらどうなるのか、考えて欲しい。

(40代女性)

安倍首相の後任予想|次の総理大臣は岸野文雄氏?世間の声集めました まとめ

岸田文雄氏の次期総理説について、世間の声をお伝えしました。

今回の人選が、日本の未来にとって良い方向に進むものであることを願います。