【ナンバガライブに森山未來乱入で奇跡のダンス】森山未來の異色の経歴とは

Twitterにて、ある動画が話題となりました。

新型コロナの影響により無観客となったNUMBER GIRL(ナンバーガール)のLIVE配信に、森山未來が乱入して突然踊りだすというもの。

視聴者たちは突然の出来事に驚きつつも絶賛の声が。

LIVEの様子と、森山未來という人物に改めて焦点を当てました。

NUMBER GIRL無観客LIVEに乱入

まずはこちらをどうぞ。

2020年3月1日、すでにsold outしていたNUMBER GIRLの追加公演。

新型コロナの影響によりその公演が中止となり、代わりにZepp Tokyoでの無観客LIVE配信へと切り替えられました。

そのライブが2時間を超え『omoide in my head』に差し掛かるときに、突然マスク姿の森山未來が乱入ダンスを始めます。

NUMBER GIRLの演奏に合わせて自由に踊り狂う森山未来。

その後は舞台にも乱入。舞台上でタバコを一服し、最後はナンバガのメンバーに笑顔で手をふって去っていく。

LIVEに行きたくても行けなかった観客、呼びたくても呼べなかったアーティストの心までも現しているような、まさに奇跡のパフォーマンスでした。

森山未來の経歴

経歴

森山未來は現在34歳。

15歳で宮本亜門の舞台に俳優としてデビュー。

その後ドラマ『WATER BOYS』で一気に知名度を上げ、映画『世界の中心で、愛をさけぶ』では日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しました。

2011年には主演映画『モテキ』が興行収入22億円を超える大ヒット。

ところがこの俳優業だけでは終わりませんでした。

2013年10月から2014年10月までの1年間、文化庁からの任命を受け、文化交流使として、主にイスラエルのダンスカンパニー等を拠点に滞在し活動をおこないました。

もともとお母さまがダンススタジオの経営者であるらしく、幼い頃からダンスが身近なものだったようです。

イスラエルでのダンス経験も活かし、現在では俳優業にとどまらすダンサーとしても活躍している森山未來さん。

俳優としては異色の経歴の持ち主ではないでしょうか。

『オドモテレビ』知ってますか?

ちなみに、今回のようなハチャメチャな森山未來がみたい!という方は、NHK教育テレビ『オドモテレビ』がかなりオススメ!

森山未來、岩井秀人、前野健太の3人のクリエイターたちが、子どもたちの発想を本気で表現して楽しむという、これまた異色の番組です。

こどもの何にも縛られない“自由すぎる”アイデアに、一流のクリエーターが本気で向き合うと、一体どうなる?
こどもの鼻歌をプロのミュージシャンが曲に仕上げたり、こどものムチャクチャなお話を俳優が即興で演じたり、こどもが使ってみたいモノをプロのデザイナーがカタチにしたり…。番組に参加するのは、「君の名は」を手がけた映画プロデューサー・小説家の川村元気、ロックバンド・RADWIMPS、俳優でダンサーの森山未來など、国内屈指のクリエーターたち。
大人もこどもも楽しめるエンターテインメント番組です!

引用:https://www.nhk.or.jp/odomotv/

興味のある方はこちらもぜひ♪

まとめ

NUMBER GIRLの無観客ライブに乱入した森山未來についてお伝えしました。

新型コロナの脅威で不安だらけの毎日ですが、今回のパフォーマンスが人々に勇気と感動を与えたことは間違いないようです。