マイナポイントとは?おすすめのキャッシュレス決済方法まとめ

Stay homeしている間に、キャッシュレス決済のポイント還元が終わってしまっていた!とびっくりしているそこのアナタ!

キャッシュレス決済普及のための制度が、新しく始まりつつあるのはご存知ですか?

それはマイナポイントと言います。

マイナポイントはマイナンバーカードとスマホがあれば、簡単にポイント還元が受けられる制度なんです。

今回はマイナポイントについて、詳しい内容や注意点、おすすめのキャッシュレス決済方法についてご紹介します!

実はお子さんのいるご家族ほどお得になる制度なので、ママやパパはしっかりと読んでくださいね。

マイナポイントとは?「キャッシュレス・ポイント還元事業」よりもお得に!

マイナポイントとは?

まずはマイナポイントとはどんな制度なのでしょうか?

これは国がキャッシュレス決済とマイナンバーカード普及のために行う事業です。

なんとキャッシュレス決済のチャージや利用をすると、最大で25パーセントのポイント還元を受けられるんです!

この前までやっていたキャッシュレス・ポイント還元事業が、多くても還元率5パーセント。

これを考えると破格の還元率です。

ただ、上限5000円という制限があるのでそこは注意が必要ですね。

ですがこれ実は、家族一人当たりの上限なんです。

つまり、お子さんの分も親が申請登録可能。

お子さん分も、親のキャッシュレス決済に紐づけて、マイナポイントの恩恵を受けられます

マイナポイントの申請方法

そう、マイナポイントをもらうには申請が必要なんです…。

ですがマイナンバーカードと暗証番号さえあれば、スマホアプリから登録できるので手続き自体はそんなに難しくありません。

ただマイナンバーカードをお持ちでない場合、今からだと発行まで1ヶ月ほどかかるそうなので、まだお持ちでない方はお早めに取得してくださいね。

うちは子どもの分だけ無かったので慌てて発行申請しています。

また一つのマイナポイント申請に対して、登録できるキャッシュレス決済の方法は一つで後から変更できません。

せっかくならベストなキャッシュレス決済を知りたいですよね?

マイナポイントにおすすめのキャッシュレス決済方法まとめ

マイナポイントに選べるキャッシュレス決済、実はめちゃくちゃたくさんあります。

例えば、

・交通系電子マネーのSUICA・ICOCA

・クレジットカード

・デビットカード

・QR決済

一番スムーズなのは、今お使いのキャッシュレス決済を登録すること。

ですが、やっぱりおすすめは、マイナポイントだけでなく一緒に通常ポイントも貯まる、いわゆる二重取りできるキャッシュレス決済です。

そこで私のおすすめ決済方法をお伝えします。

PayPay

一番はやっぱり、PayPayでしょう。

メリットは、クレジットカードのような面倒な支払いプロセスがないこと。

また、使える店舗が一番多いのでしっかりマイナポイントを貯められます。

独自のポイント還元キャンペーンも豊富なので、迷ったらPayPayで申請すると間違いないでしょう。

d払い

ドコモユーザーならd払いもおすすめです。

・通常還元率は0.5%

・dカードとの連携で1.5%

・エントリーして条件を満たせば最大7%

のポイント還元が受けられます。

使える店舗はチェーンが多いので少し不便ですが、ドコモのスマホ支払いにもあてられます

マイナポイント分も含めて、コンビニ等で普段使いしつつであれば使いにくさは無いと思います。

楽天pay

私自身のイチオシは楽天payです!

楽天カードからのチャージと支払いで常に1.5%還元

条件もゆるくてポイントが貯めやすく、もらったマイナポイントを楽天市場で使えるのが魅力です。

↓おすすめNO,1楽天カード↓

 

うちはおでかけはまだ自粛中なので、楽天で地方の魚介類や美味しいスイーツを頼むのが家族の楽しみになっています。

今度はマイナポイントでいつもより豪華ないくらやチーズケーキを頼みたいな~なんて、子どもと妄想しています。

通勤でお使いなら交通系の電子マネーも魅力でしょうし、ご自分にあったキャッシュレス決済を選んで登録してくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はマイナポイントについて、詳しい内容や申請方法、おすすめのキャッシュレス決済方法についてご紹介しました。

テレビでマイナポイントを見た時は面倒くさそうだな―と思っていたのですが、マイナンバーカードさえあればそんなに難しくないですよね?

還元対象となるのが、2020年9月からです。

乗り遅れないよう、今の間にうちは家族分しっかり申請しようと思っています。

これを読んだあなたも、ぜひ申請してみてくださいね。

読んでくださってありがとうございました。