「MIU404」第4話〈ミリオンダラー・ガール〉感想|志摩さんの目が!

金曜ドラマ「MIU404」

第4話の感想や考察、第5話の展開予想についてお伝えします。

「MIU404」前回の内容

前回はいたずら通報事件を解決した第4機捜。

伊吹・志摩・陣馬たちは高校生らを改心させることができたが、九重は逃してしまった。

逃げた高校生・成川は、菅田将暉演じる先輩と出会い、今後何か良くないことが起こる予感。

↓第3話感想はこちら↓

「MIU404」第3話〈分岐点〉感想|ラストに菅田将暉が登場

「MIU404」第4話〈ミリオンダラー・ガール〉あらすじ

拳銃使用による殺人未遂事件が発生する。被害者は元ホステスの青池透子(美村里江)で、加害者男性も含め現場から立ち去った。

通報を受けた伊吹(綾野剛)と志摩(星野源)は、透子が駆け込んだ付近の薬局店へ急行する。店主の証言では、透子は店内で銃創の応急処置をした後、大金の入ったスーツケースを持って姿を消したという。

透子が過去に裏カジノ事件に関与していた事を知る桔梗(麻生久美子)の指示で、伊吹と志摩は透子の行方を追うが…

出典:https://www.tbs.co.jp/



「MIU404」第4話感想・考察

ミムラが登場!ミリオンダラー・ガール

今回は一億円所持の女として、ミムラ(美村里江)がゲスト出演しました!

久しぶりにドラマで拝見したような。

 

ミリオンダラー・ガール〉という今回の題名には、2つの意味が込められていたようです。

ミムラ演じる青池透子は、裏社会に翻弄される中でも何とかそこから抜け出そうと、1億円を横領することに成功していました。

そして自分の命が持たないと思った透子は、その1億円(宝石)を『逃げられない小さな女の子』の支援に寄付することに。

 

志摩の「青池透子の人生はいったい何だったんだろうか」という言葉が胸に刺さりました。

最後に、透子が一億円の宝石を乗せたトラックを笑って見送りながら息を引き取る姿が、とても印象的でした。

女性ってやっぱり強いな、と思ったお話でした!

黒川智花演じる謎の女性|過去の事件の関係者だった

桔梗隊長のお子さんの面倒を見ていた謎の女性(はなちゃん)は、2年前の裏カジノ事件の密告者でした。

裏カジノのトップであるエトリを警察は取り逃がしていた。

エトリに狙われるはなちゃんは、桔梗隊長の家に”カゴの中の鳥”状態となっているようです。

前回顔をストールで隠していたのは、常にエトリの存在を恐れているからだったのですね。

 

このエトリという人物も、後々登場するでしょう。

女性を食い物にする悪漢。

404の皆が確保してくれることを願います。

志摩に自殺願望あり!?

犯人追跡中、銃口を向けられた志摩は、よけることなく「撃ってみろ」と犯人にすごみました。

源さん演じる志摩さんの目が‥狂気と気迫に満ちている‥!

その表情と様子を目の前でみた伊吹はびっくり。

「てめえ死にてえのか!」と伊吹に怒鳴られた志摩は、意味ありげな間をあけてから「はぁ?」「助けるのが遅いんだよバカ」と返事。

やっぱり死にたいのか‥とショックと共に、伊吹を信頼している様子にホッ。

 

最後に伊吹は、

「相手の本性を知るには、生死のかかった瞬間を見るといい。志摩の本性は、死にたいやつだったとはなあ」

とスバリ。

志摩に二度とあんな真似をしてほしくないと願う伊吹ですが、志摩の表情は暗いままでした。

 

これも志摩の過去の件に関係しているんでしょうね。

一体本当に何があったのでしょうか。



「MIU404」第5話の展開予想は?

第5話は外国人留学生の話のようです。

毎回切り口の鋭いMIU404。

次回も現代の問題点が浮き彫りになりそうです。

 

そして気になるのが、次回のゲスト出演

小日向文世さんと渡辺大知さんです。

小日向文世さんが演じるのは、以前に伊吹が「一人だけ俺を信じてくれる人がいた」と語っていた相手のようです。

そして日本語学校の事務員を演じるのが、渡辺大知さん。

現在活動休止中のロックバンド・黒猫チェルシーのボーカルなのですが、演技力も◎。

個人的にバンド時代からファンなので、とっても嬉しい。

「MIU404」第4話〈ミリオンダラー・ガール〉感想|志摩に自殺願望 まとめ

「MIU404」の第4話についてお伝えしました。

裏社会に翻弄され続けた女性の話でした、最後に女性の芯の強さが垣間見れて勇気をもらいました。

志摩の闇が予想よりも深いものであったことに驚き。

伊吹が何とか闇を照らしてくれることを願います。

第5話も楽しみです。