コアラに会える動物園まとめ|実は凶暴・ワンオペ育児と意外性たっぷり

おじさんのように座るコアラが話題になっているのをご存知ですか?

お菓子になったり、キャラクターグッズもたくさんあるので、コアラが好きな人は多いはず。

ホワンとした顔とモフモフそうな身体を見ていると、本当に癒されますよね。

ですがコアラって案外性格が凶暴なのってご存知でしたか?

あの見た目に反して強い縄張り意識を持っており、自分の縄張りに入ってきたコアラには威嚇し、襲い掛かるそうです…。

今回はそんなコアラについてその生態や、日本でコアラに会える動物園についてご紹介します。

是非読んでお子さんに教えてあげてくださいね!

コアラってどんな動物?実はママが共感してしまう面も

まずコアラの特徴について詳しく見ていきましょう。

コアラの特徴

体長

65~82cm

体重

4~15kg

生息地

オーストラリア

エサ

ユーカリが主食で他にアカシア、ティーツリーの葉や芽を食べることも

寿命

13~18年

体長・体重にかなり開きがあるのは、生息域によって大きさが違うためです。

オーストラリア南部のコアラは、体長68~82cmで体重7~15kgほどと北部に比べて大きめです。

(北部のコアラは体長65~74cmで体重4~9kg)

柴犬やコーギーなどの中型犬と同じくらいですね。

 

コアラってユーカリしか食べないイメージですが、実は他の葉っぱも食べることが。

また水分は主食のユーカリから取るので水を飲まず、ほとんど木から降りることはありません。

では何をしているのかというと、ほとんど寝ています!

1日20時間も眠るそうです。

ちょっとうらやましいかも…。

コアラはワンオペ育児

コアラのオスは繁殖期に交尾すると、次のメスのところに行ってしまい戻ってきません。

生まれた赤ちゃんはお母さんのおなかの中である程度育て、一人立ちするまでワンオペ育児なのです。

うちも一人目生まれた時は主人が仕事仕事だったので、ちょっと共感・同情しちゃいました。

こういった親子や繁殖期のみカップルで過ごすことはあるものの、基本的にコアラは単独行動する動物です。

なので案外凶暴なんて言われるくらいの縄張り争いになるんですね。


日本でコアラに会える動物園をご紹介!

日本でコアラに会える動物園は7つだけ。

知名度や人気のわりに少ないですよね?

実はコアラって飼育費用が年間2000万以上かかるとか。

そういった理由でコアラに会える動物園は貴重みたいです。

次にまとめておくので、お近くの方は是非行ってみてくださいね。

多摩動物公園

開園時間:9:30~17:00

休園日:水曜日

料金:小学生以下無料、都内在住在学以外の中学生200円、大人600円

小学生以下無料がうれしい多摩動物園は、京王線、多摩都市モノレールの多摩動物公園駅降りてすぐという立地の良さも魅力。

コアラは4頭飼育されています。(2020年8月現在)

埼玉県こども動物自然公園

開園時間:2月1日~11月14日は9:30~17:00、11月15日~1月31日は9:30~16:30

休園日:月曜日

料金:小人        210円、大人(高校生以上)            520円

別途料金はかかりますが、ピーターラビットで有名なビアトリクスポターの資料館があるのでお好きな方はぜひ。

コアラは10頭飼育されています。(2020年8月現在)

横浜市立金沢動物園

開園時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)

休園日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日休園)、12月29日~1月1日

料金:小学生未満無料、小・中学生200円、中人・高校生300円、一般500円

併設の植物区(金沢自然公園)には横浜市内最大級(100m)のローラーすべり台もあるのでアクティブなお子さんも楽しめる動物園です。

コアラは3頭飼育されています。(2020年8月現在)

東山動植物園

開園時間:9:00~16:50

休園日:毎週月曜日、12月29日~1月1日

料金:中学生以下無料、大人500円

イケメンゴリラとして話題になったシャバーニ君のいる動物園です。

中学生以下無料で、地下鉄東山線「東山公園駅」徒歩3分の立地の良さもあってお子さんの多いご家庭に嬉しい動物園。

コアラの飼育頭数は不明。(9頭?)

神戸市立王子動物園

開園時間:3月~10月9:00~17:00、11月~2月9:00~16:30

休園日:毎週水曜日、12月29日~1月1日

料金:中学生以下無料、大人600円

ここは日本で唯一、コアラとパンダに会える動物園になります。

アクセスも阪急、JRから徒歩5分圏内と便利で、レトロな遊園地も併設なので、小さいお子さんは一日楽しめますよ。

コアラは6頭飼育されています。(2020年8月現在)

淡路ファームパーク イングランドの丘

開園時間:4月~9月平日9:30~17:00、土日祝9:30~17:30、10月~3月9:30~17:00

休園日:年中無休

料金:3歳以下無料、小人200円、大人1000円

最近Twitterでバズった、おじさんのような座り方のコアラがいます。

他のコアラはやらないそうなので見れたらすごくラッキーですね!

淡路島なので車かバスを使わないと行けないので不便ですが、

収穫体験や手作り体験などレクリエーションが豊富なので家族旅行の目的地になりそうです。

コアラは5頭飼育されています。(2020年8月現在)

鹿児島市平川動物公園

開園時間:9:00~17:00

休園日:12月29日~1月1日

料金:小学生未満無料、小中学生200円、一般500円

ナイトズーを行っており、夜の動物の生態が見られるのが魅力の動物園です。

シンリンオオカミやヤブイヌなど、九州ではここでしか見られない動物もいますよ!

コアラは10頭飼育されています。(2020年8月現在)

まとめ

今回はコアラの生態や、日本でコアラを見ることができる動物園についてご紹介しました。

可愛い見た目に反して凶暴だったり、ワンオペ育児だったり、とっても意外でしたね!

もう少し世の中が落ち着いたら、本物のコアラに会いにいきたいと思います。

読んでくださってありがとうございました。