建築倉庫ミュージアム(寺田倉庫)は高い?価値相当?実際に行った感想

寺田倉庫が運営する、建築倉庫ミュージアムをご存知ですか?

私自身、趣味で昔から建築関連に興味があり、色々な場所に行き建造物などを見て回っていました。

今回家族との外出がてら、建築倉庫ミュージアムへ初めて行ってみました。

費用は掛かりましたが、想像以上の価値に驚き、また家族も喜んでくれたので、今回は建築倉庫ミュージアムについてまとめました。

建築倉庫ミュージアムは高い?価値相当?

まず、入館料ですが以下の通りです。

大人:3,100円

大学生・専門学校生:2,000円

高校生以下(未就学児除く):1,000円

パッと聞くと「高い!」と思わず言いたくなります。

だって子どもでも1人1,000円ですからね。

確かに、建築物などに興味がない人にとっては無縁な場所だとは思います。

高い入館料を払ってまで「行ってください!」なんてとてもじゃないけど、言えません。

でも、私とおなじような趣味の方や少しでも興味ある方、もしくは気にはなっているけど中々行く機会もないという方には、とてもオススメだと思います。

ここでしか味わえない世界感、良さを肌で感じてもらえれば、その価値が分かります。

何故か?

 

まず第一に、ここまでのスケールの建造博物館が他にないということ。

我が家も来館した際に、子どもがまず「ひろーい!!」と言ったのが印象に深くあります。

 

他に70~90点以上の模型も見る事ができます。

これは、中々伝わりにくいと思いますが、模型を見るっていうのは本当機会がないことなんですよね。

家を建てた方とかならば、自らの家の模型を不動産屋さんなどが用意してくれたりすることもありますが、普段は目にする機会は無いと思います。

よほど小さなお子様でなければ、感性を磨くのにも役立つのではないでしょうか?

ある世界、ある世界で働く人達、その人達の思想や哲学というものに触れることが出来る点は、子どもにとっても非常に貴重ではないかなと思っています。


そもそも建築倉庫ミュージアムとは?

建築倉庫ミュージアムとは

建築倉庫ミュージアムは、寺田倉庫が運営するミュージアムで、東京都品川区に位置します。

その名の通り、建築模型に特化した博物館です。

「展示しながら保存する」をコンセプトに、国内唯一の建築模型型専門展示・保存施設として、2016年6月にオープンしました。

2018年4月にリニューアルオープン。

以前までの常設展のような方法ではなく、展示室を分けて2~3カ月ごとに展示物を入れ替えて行う方法に切り替わりました。

さらに2019年4月には模型倉庫をオープン。

国内外の建築物の模型を数多く保管しています。

各専門機関とも連携し、温度や湿度、光の当て方など最適な保存環境の研究も進められているのです。

現代アートのコレクターズミュージアムが新オープン

この建築倉庫ミュージアムを運営している寺田倉庫。

2020年内を目処に、新しい施設をオープンさせる予定です。

その名も、天王洲アートシティ創造推進施設 「TERRADA ART MUSEUM(仮称)」。

寺田倉庫が現代アートをコレクターから預かり、保管しながら展示する芸術文化発信施設です。

食事をしつつ若手の現代アーティストの作品を鑑賞、購入できるアートギャラリーカフェが併設される予定です!

もしかしてバンクシーの作品も‥?と少し期待してしましますが、夢のまた夢でしょうか。

それにしても、こちらもオープンが楽しみです。


建築倉庫ミュージアムのチケット料金・割引について

建築倉庫ミュージアムのチケット料金

ミュージアム内でのチケットは、インターネットからオンラインによる事前予約となっています。

(日時指定タイプかつ先着順)

定員:40名/その内、倉庫見学 5名×2セット

  • 11:00~12:30 (倉庫見学 11:30~12:00)
  • 12:30~14:00 (倉庫見学 13:00~13:30)
  • 14:00~15:30 (倉庫見学 14:30~15:00)
  • 15:30~17:00 (倉庫見学 16:00~16:30)
  • 17:00~18:30 (倉庫見学 17:30~18:00)

大人:3,100円

大学生・専門学校生:2,000円

高校生以下(未就学児除く):1,000円

建築倉庫ミュージアムの割引はある?

割引はありません。

しかし、以下該当の方は無料で来館可能です。(要予約)

・招待チケット、招待状を持っている方

・未就学児の方

・障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名まで

建築倉庫ミュージアムへのアクセス方法

建築倉庫ミュージアムの所在地

〒140-0002東京都品川区東品川2-6-10 寺田倉庫本社ビル1F

建築倉庫ミュージアムへのアクセス

①東京モノレール【天王洲アイル駅】から徒歩5分

②東京臨海高速鉄道りんかい線【天王洲アイル駅】B出口から徒歩4分

③JR【品川駅】港南口から徒歩15分

建築倉庫ミュージアムの営業時間

開館時間 11:00~19:00(最終入館は18時まで)

休館日  月曜日(但し月曜日が祝日の場合は開館し翌火曜日が休館

年末年始などには不定休あり

その他、展示内容変更に伴い休館日あり

建築倉庫ミュージアム(寺田倉庫)は高い?価値相当?実際に行った感想 まとめ

寺田倉庫が運営する、建築倉庫ミュージアムについてお伝えしました。

チケットが高いと言う声もあるようですが、建築好きならぜひ行くべき場所だと自信を持っておすすめします。

現代アートのミュージアムも、今からオープンが楽しみです!