カラスが庭の畑や果実を荒らす!?カラスよけ対策・撃退方法まとめ

収穫のトマトをやられた…きゅうりをもがれていた…レタスをむしられた…

ネット上にはカラスの被害報告がたくさん。

カラスはゴミだけでなく、家庭菜園や畑まで狙います。

そんな厄介なカラスですが、直接叩いたり、エアガンなどで危害を加えることは鳥獣保護法で禁止されています。

なので今回はカラスに危害を加えずに、カラスの被害を防ぐ方法をご紹介します。

カラスが大切な野菜を食べてしまう・・・庭に来るカラスの対策方法4選

まず庭にやってくるカラスの対策をご紹介します。

カラス対策その1:テグスを張り巡らせる

カラスは羽が傷つくのを嫌がります

なので家庭菜園など、カラスから守りたい部分の周りに支柱をたて、テグスを張り巡らせると近寄らなくなります。

真っすぐだけでなく、斜め掛けも入れると効果抜群

この時上部だけでなく、側面の下部分にもテグスを忘れずに張ってくださいね。

(地上から歩いて畑に近づくこともあるようです。)

こちらは100均で材料が揃うのでお安く済みます。

カラス対策その2:ワイヤーネットでDIY

ベランダ菜園など、範囲が狭めの場合はこちらもおすすめ。

ワイヤーネットと結束バンドで囲ってしまいましょう

こちらも100均で材料が揃うのでお安く済みますね。


カラス対策その3:鳥よけ用ネットをかける

こちらはテグスをかけるのが面倒という方おすすめ。

かけ方もテグスのように上部・側面を意識してください。

目の細かいネットであればスズメ等の小さな鳥にも有効なので、検討してみてください。

こちらは100均によってはないこともあるので、ネットかホームセンターに行く方が確実です。

その分ちょっとお金がかかります。

カラス対策その4:カラスもどきか、カラスの羽を下げておく

ホームセンターなどに売っているカラスの模型を使いましょう。

また、たまに落ちているカラスの羽を使うのも効果的。

どちらも良く見える位置に下げておきましょう。

ですがこちらの方法は、カラスが慣れてしまうこともあるようです。

先ほどの3つの方法と併用することをおすすめします。

模型はホームセンターにあるのですがちょっぴりお高め。


羽は拾えば無料ですね!


カラスが屋根の上から野菜を狙っている?屋根での撃退方法3選

カラスは人をよく観察しています。

菜園の水やりを終えるまで、じーっとあなたのことを屋根から見ているかも…。

屋根のカラス対策のおすすめもご紹介します。

ただし屋根への取り付けの際は事故の無いよう、細心の注意でやるか、業者に頼むことも検討してみてくださいね。

屋根のカラス対策その1:鳥よけネット

カラスがよくとまりそうなところに設置します。

とげとげなので、物理的に近づけなくさせる作戦です。

屋根に取り付ける場合は強力な屋外用両面テープなどを使って落ちてこないよう注意してくださいね。

ホームセンターなどで手に入ります。

屋根のカラス対策その2:超音波などを使用した動物撃退器

こちらは人間には聞こえないような超音波でカラスを追い払う方法です。

雨どいや屋根に近いベランダ部分に下げることでカラスがこなくなります。

口コミなど見ていると効果抜群のようですね。

物によってはソーラー発電タイプもあるので、気づいたらバッテリー切れなんてことも防げます。

少し高価ですが、ネットで色々な製品が出ているので、是非探してみてください。

屋根のカラス対策その3:屋根の掃除をマメにする

なかなか難しいですが、屋根の掃除をしっかりすることもカラス対策になります。

実はカラスは屋根から人間を見張っているだけでなく、巣作りを始められてしまったり、瓦の隙間にエサを隠しているなんてパターンもあるようです。

特に巣を作られてしまうと、卵を撤去したりするとこちらが法律で罰されてしまうなんてことも…。

マメに掃除してカラスにここはダメだ、と学習させるのも手です。

ただしお家の方がお掃除をされる場合は、ケガの無いよう十分ご注意ください。

カラスが庭の畑や果実を荒らす!?やっかいなカラスよけの対策 まとめ

いかがでしたか?

今回は家庭菜園を荒らされないためのカラス対策や、カラスの屋根での撃退方法をご紹介しました。

丹精込めて育てた野菜や果物をカラスなんかにやられてしまうのは腹立たしいですよね!

是非参考にして、素敵な家庭菜園ライフをお過ごしくださいね。