カブトムシが餌を食べない?野生のカブトが大喜びの餌を自作する方法

カブトムシは格好よくて、身近な昆虫としていつの時代も男の子を中心に人気がありますよね。

お子さんの自由研究や夏休みの思い出作りのためにも飼っているご家庭もあるかもしれません。

そんな大切なカブトムシが餌を食べなくなってしまったら、いくつかの原因が考えられます。

例えば、

餌が良くない

カブトムシが夜行性である

そろそろ寿命である

などなどの理由が挙げられます。

今回は、そんなカブトムシに喜んで餌を食べてもらうために餌を自作する方法についてまとめてみました。

そもそもカブトムシの食べ物は野生ではいったい何?

今回は特に、与えている餌があまり良い物ではない?という視点で、カブトムシが餌を食べないことについて考えていきたいと思います。

そこで、そもそも野生のカブトムシは何を食べているのでしょうか?

これを知ることで、家にいるカブトムシが何を好むのかということが見えてくるかもしれません。

 

野生のカブトムシたちの食べ物は、基本的に樹液や、梨やリンゴなどの甘い果実の汁を食べています。

かなりカブトムシは甘党のようですね。

これは家で飼育しているカブトムシも同じかもしれません。

 

市販のカブトムシの餌の代表格といえば、昆虫ゼリーですよね?

野生と家庭で飼育しているカブトムシの食べ物の違いについて考えると‥

1番の違いは、液体か固体かという所ではないでしょうか?

 

ちなみに、家庭でも液体や水分の多い食材をカブトムシに与えることもあります。

例えば、バナナやトウモロコシ、スイカやメロンなど、甘くて水分量の多い食べ物を餌として与えることが出来ます。

もし、昆虫ゼリーが切れてしまい買いに行けない場合や、時には他の物をあげてみたい時など、ぜひ参考にしてみてくださいね。


カブトムシが大喜びする餌を自作する方法

では、次はカブトムシが喜ぶ餌を自作する方法について見ていきましょう。

先ほどご紹介した、カブトムシは甘党ということが大きくかかわってきます。

カブトムシの餌レシピ①

材料

・水 1カップ

・黒砂糖 100g

・焼酎 2分の1カップ

・はちみつ 大さじ2

 

作り方

1.まず、水と黒砂糖をドロドロになるまで煮込む

2.1に焼酎とはちみつをかけて完成

すごく簡単ですね!

 

しかし、「焼酎が家にない」、「子供と一緒に作るのでお酒を使いたくないな…」といったこともあるかもしれません。

私も実際、焼酎を持っていませんし、黒砂糖も家にありません。

 

それでは、もう少し家にありそうな、そしてお子さんでも作れる

簡単なカブトムシ用の餌のレシピについてご紹介します。

カブトムシの餌レシピ②

材料

・バナナ 1本

・プレーンヨーグルト 適量

作り方

1.バナナとヨーグルトをミキサーに入れる

2.ミキサーでよく混ぜ合わせる

これまたとっても簡単です。

これなら、お子さん一人でも作りやすいですし、スーパーですぐに手に入る食べ物で、安価に作ることも出来ますね!

自由研究にもってこい?!

2つのカブトムシの自作の餌の作り方をご紹介しました。

同じ要領で、お子さんの夏休みの自由研究にカブトムシが好む餌を色々と試してみるのもありかも

ぜひご家族で話し合いながら、作ってみて下さいね。

カブトムシが餌を食べない?野生のカブトが大喜びの餌を自作する方法 まとめ

さて、今回は野生のカブトムシが何を食べるのか、自作での餌の作り方などをまとめてみました。

市販の昆虫ゼリーでもいいかもしれませんが、たまには餌を作ってあげたり、甘い果物などを与えることで、食べ方の違いなどもあるかもしれませんね。

お家でのカブトムシとの思い出が、良いものとなりますように!