【今流行の中国メイク】その特徴とは?まさに”眼福”の中華コスメも紹介

少し前まで、トレンドのメイクと言えば”韓国メイク”でしたが、今、最も注目されているのは”中国メイク”!

2020年2月28日放送の「めざましテレビ」のココ調によると、原宿・新大久保の女子高校生の「中国メイク」に対する認知度は61%でした。

中国メイクとは一体どのようなメイクなのか、その特徴と、見るだけで幸せになるような、話題の中華コスメについてもお伝えします♪

中国メイクの特徴

そもそもの流行の発端はYou Tubeのようです。

You Tubeでは様々な中国メイクのメイク動画が見られます。

中国メイクの特徴

中国メイクの特徴は、ずばり「美人顔」

韓国メイクや日本メイクのような、ほんわか可愛い顔とは違い、芯の強そうな美しい顔を作ることが特徴です。

中国メイクは、しなやかで強く美しい雰囲気を持つ、アジア人であるからこそ似合うメイクだと思うで、日本人ならば一度は挑戦してみたいですね♪

中国メイクのポイント

ポイントとしては、

○色は赤を基調。

○ナチュラル太眉。眉尻は長めにキリッと。

○セミマットな色白陶器肌。

○アイメイクは目尻にポイント。目尻の上下に太めのアイライン。

○シェーディングはマスト。

○鮮やかな赤艶リップ

などが挙げられます。この中で最も重要だと思うのは、眉の形

美しい眉の形と、赤を基調としたメイクさえあれば、簡単に中国メイクに近づくことができそうですね♪

見るだけで幸せ♡中華コスメ

中国メイクの流行とともに、話題になっているのが中国のコスメ。

その多くはパッケージやデザインにかなりこだわっているものが多く、まさに眼福の一言。

女子ならばひと目で虜になってしまうようなものばかりです。

https://twitter.com/mapporinrin/status/1227806904929308672?s=20

もう、見ているだけでうっとり。ため息がこぼれます。

こういった女心をくすぐるデザインのコスメって、ただ持っているだけで気分があがります。

紫禁城とか、西太后の離宮とか、伝統的なものをデザインに取り入れているものが多いのがまたズルいですよね。

この、中国の伝統を取り入れたアピール方法は、「国潮」といって中国では最近流行りの風潮のようです。

これらの中国コスメは、現在代行輸入でないと手に入れるのが難しいようです。

韓国メイクのように、流行が更に広がり、中国コスメが日本に進出する日がいつか来るといいですね。

まとめ

ネクストブームの大本命、中国メイクについてお伝えしました。

中国の女優さんって、艷やかでしなやかな美人さんが多いイメージですよね。

今回の中国メイクで、そんな美しい女性に近づくことができたら嬉しいですね♪

これまた美しい中国コスメですが、現在は日本で手に入れることはあまり簡単ではないようです。

メイク法を正しく学べば日本の化粧品でも十分再現できる中国メイク。

ぜひ一度試してみてくださいね♡