萬城(ばんじょう)の滝キャンプ場|自然のアクティビティを満喫!

静岡県伊豆市地蔵堂に位置する萬城の滝キャンプ場。

名前の通り、滝のすぐ近くにあり、豊かな自然環境でスリルを味わえるキャンプ場です。

当ブログでは、全国のキャンプ場を巡っているライターが、実際に萬城の滝キャンプ場に行った際の経験をお伝えします。

検討している方の参考になれたら幸いです。

萬城の滝キャンプ場の魅力・楽しみ方

 

 迫力のある滝と水遊び

萬城の滝キャンプ場の一番の魅力は、やっぱりマイナスイオンが溢れる萬城の滝が、近くにあることです。

想像以上に、滝の迫力がすごいです。

また場内には、小川が流れており、ちょっとした水遊びもできます。

トイレは子どもが喜ぶカブトムシ

キャンプ場内のトイレが、カブトムシの形をしています。

おそらくここのキャンプ場にしかないと思います。

貴重な天然ワサビが楽しめる

萬城の滝の川にはワサビ田があって、キャンプ場手前には、ワサビ直売所があります。

お土産にぜひ!行く途中に買って、キャンプ飯を贅沢にするのもアリですね!


萬城の滝キャンプ場|渓流遊びやハイキングのすすめ

 

渓流遊び

萬城の滝キャンプ場では、究極の渓流遊び・キャニオニングの体験が出来ます。

キャニオニングとは?
渓谷の中を歩いたり泳いだり、天然ウォータースライダーを滑ったり、滝壺ダイブやロープを使いラペリングをして渓谷を下っていく、アウトドアスポーツです。

「BANJYOキャニオンコース」や、11歳以上のお子さんとできる「親子キャニオンコース」もあります。

6月〜10月のみ開催、要予約です。

ハイキング

萬城の滝キャンプ場周辺では、ハイキングコースも豊富す。

周辺には天城山・雲金山・戸塚峠・白田峠・針窪山・馬の背・四辻・石楠立などがあります。

おすすめは、天城山と戸塚峠、そして針窪山です。

天城山

急勾配がなく、6時間のコースになっているので、ハイキング目的の方は是非!

戸塚峠

登山道はえぐれも少なくて木漏れ日も顔を出します。

ブナの樹林は美林。

新緑が綺麗でとても雰囲気が良いので、のんびりとハイキングしたい方にはおすすめです。

針窪山

富士山を一望できる絶景スポットです。

普段富士山を見ることができない方には、針窪山がおすすめです。

 

萬城の滝キャンプ場に連泊して、複数のハイキングコースを巡るのも、面白さのひとつです。


萬城の滝キャンプ場|施設概要・アクセス・料金

萬城の滝キャンプ場の施設

立地環境は林間で、バンガローと区画サイトがあります。

地面は芝生と砂です。

キャンプサイト(全36区画)

Aサイト19区画(4m×4m)

Bサイト7区画(5m×7m)

Cサイト10区画(5m×4m)

それぞれの区画の定員は、目安6人です。

バンガロー(全10棟)

建物は約20㎡、テラスは約10㎡

それぞれのバンガローの定員は、目安6人です。

バンガロー横に駐車スペースがあります。

テラス前には、U字溝が設置されたBBQスペースがあります。

寝具はありません。

共用施設

・駐車場

駐車可能台数は50台です。

サイト内への乗り入れは不可となっています。

・管理棟

・売店

小薪1束¥320、キャンプファイヤー用の薪1セット¥2,200で販売中

・炊事場

たわし・スポンジ・食器用洗剤が完備されています。

・水洗トイレ

・シャワー

・コインランドリー

・体験棟

ここでイベント開催ができます。

営業日時

営業期間はシーズン営業で、12月15日〜2月5日まで冬季休業です。

冬キャン好きには残念です。

その他の定休日はありません。

チェックインは11:00〜16:00まで、チェックアウトは10:00までです。

日帰りは、10:00〜15:00まで。

時間厳守で利用しましょう。

 

ちなみに、ゴミは全て持ち帰りです。綺麗にして帰りましょう。

ペット同伴は不可。

ネット予約は出来ず、電話予約のみです。

萬城の滝キャンプ場へのアクセス

車の場合

東名高速道路 沼津IC・新東名高速道路 長泉沼津IC

→伊豆縦貫道→伊豆中央道

→大仁南IC→国道136号線

→県道12号(修善寺橋)→地蔵堂方面へ(約65分)

公共交通機関の場合

修善寺駅から伊豆箱根バスで約40分

→地蔵堂バス停を下車で徒歩15分

萬城の滝キャンプ場の利用料金

(利用人数×入場料)+サイト利用料となっています。

入場料

中学生以上(¥220/人)小学生(¥110/人)

キャンプサイト

1泊¥2,750(11時から翌日10時まで)

デイキャンプは¥550(10時から15時まで:5時間のみ)

バンガロー

1泊¥6,600(11時から翌日10時まで)

デイキャンプは¥2,200(10時から15時まで:5時間のみ)

休憩棟

9時から15時まで¥3,850

テントレンタル料

1泊¥1,650(11時から翌日10時まで)

クレジットカードの利用はできません。

萬城(ばんじょう)の滝キャンプ場|自然のアクティビティを満喫! まとめ

萬城の滝キャンプ場についてお伝えしました。

マイナスイオンを浴びながら過ごし、自然のアクティビティを楽しむ時間はまさに至福です。

ぜひ一度足を運んでみてください。