『バチェロレッテ』第3回感想・展開予想|杉田さんはやっぱりずるい

男女逆転バチェラー、バチェロレッテ。

第3話の感想、第4話の展開予想についてお伝えします

「バチェロレッテ」前回(第2回)の内容

新ルールも加わり少し緊張感が増してきた男性陣。

仲間内で言い争ったり、萌子さんに意外な過去を打ち明けたり、一人ひとりの個性もだんだんと見えてきました。

マラカイさんとローズさんは新ルールにてローズを受け取り済で皆よりちょっとリード。
「バチェロレッテ」第3回 あらすじ

「みんなで体を動かしましょう1」というバチェロレッテからの提案に盛り上がる一同だったが、彼らを待ち受けていたのは地獄のようなハードトレーニング。体力自慢の男性たちも次々と地面に倒れていく。その日の夜、ある男性が1on1デートに誘われる。「バチェロレッテ」の1on1デートはその場でローズをもらえなかった場合、バチェロレッテの元を去るという新たなルールが課せられる。貴重な二人きりの時間は愛へとつながるのか、それとも別れとなってしまうのか!?運命をかけたデートの翌日、3人の参加者たちが和服姿でグループデートに招待される。だが、ある男性の行動が参加者たちの反感を買い、不穏な空気が漂い始める。

引用:https://www.amazon.co.jp/




「バチェロレッテ」第3回 感想・考察

まさかの第三者登場

第三者と言っても、萌子さんの弟(的存在)ケビンさん。

ケビンさん、番組が始まる前から、萌子さんのイケメンの弟としてネットで話題でした。

実際は血は全くつながっておらず、弟のようにかわいがっている存在であり、萌子さんのSNSにも度々登場していました。

そんな友達的存在が番組途中で登場するのは、おそらく初めて。

初代バチェラーで、最後のあたりで久保さんのお友達は出てきたような。

 

”極限状態のときほどその人の本性がでる”

ということで始まった、ケビンさんによるブートキャンプ。

思わず本性?が出てしまったのが、役者・五島さんでした。

五島さんの「ふざけんなこの野郎」発言も穏やかにフォローするケビンさんは素敵でした。

こんなに内も外もイケメンな人物がずっとそばにいたというのに‥‥。

萌子さんはケビンさんに恋愛感情はないというけど、ケビンさんは萌子さんのこと好きだったりするんじゃないの?と思わず妄想してしまいます。

説教されがちな藤井さん

何だか萌子さんから説教されがちなのが、イベントオーガナイザーの藤井さん。

案の定1on1デートではローズを渡されず、その場を去ることに。

最後の、

「世界一ダサい男が、これから世界一かっこいい男になれるように頑張ります」

という言葉が、藤井さんの一番良い言葉でした。

1on1デートの新ルールは、バチェロレッテにとっても男性にとっても残酷です。。

徐々に面白みが増してくる黄さん

最後のグループデートは生花デート。

どうしてもビジネスマン風になってしまう黃さんの自信満々さ、だんだん癖になるほど面白くなってきました。

ローズさんの「(黄さんは)時々人間味がない」と言ってたけど、常に高飛車で、辛口で、私はむしろ黄さんは人間ぽさの塊だと思う。

杉田さんはやっぱりずるい

カクテルパーティーで萌子さんと2人で話し始めた杉田さん。

「近くで見ていいですか」と、ものすごく恥ずかしがりながら萌子さんを頑張ってよく見ようとする杉田さん。

沈黙の後、「‥絵を、描いていまして‥」

これは、ずるい(良い意味で)!

自己紹介後から萌子さんの絵を描き続けていることを、今まで萌子さんに言わなくてこのタイミングっていうのもずるいし、いやほんと画家ってずるいなぁ。

萌子さんもすごい喜んでたし、女性ならほぼ誰でも嬉しい展開だと思いました。




「バチェロレッテ」第4回の展開予想は?

次回は台湾へ移動。

台湾といえば、いよいよ黄さんの出番!と楽しみです。

萌子さんと2人きりだとどんな人間性を見せてくれるのか。

 

榿澤さんはメンバーとぶつかりがちだけど、まっすぐな思いを萌子さんにぶつけることで残っている状態。

次回以降はもっと大人な方法で萌子さんに近づかないと、他のメンバーには勝てないのでは?とも思いました。

まとめ

「バチェロレッテ」の第3回についてお伝えしました。

第4回も楽しみです。

「バチェロレッテ」は今すぐ無料体験で。

30日間のうちに解約すれば、実質無料。

過去の「バチェラー」も視聴可能!

>>Amazon prime videoの

無料体験に申し込む